食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『2019-04サポートブック食物アレルギーテンプレート』ダウンロードフォーム

f:id:allergy_nagasakikko:20190430211543p:plain


『2019-04サポートブック食物アレルギーテンプレート』

ダウンロードフォーム

 

日々の食事作りをはじめ、お忙しい保護者の皆様の時間節約になればという思いからダウンロードフォームを作りました。 

 

 

サポートブックとは・・・ 

サポートブックとは配慮が必要なこどもについて、こどもに関わる方々に知っていただき、安全で楽しく過ごしてもらうための支援ツールです。

 

 

我が家の息子は、小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲンがあり、園では誤食事故もありましたので、小学校入学時ただただ不安しかなかったことを思い出します。

 

サポートブックは、息子が年中~中1の現在まで毎年改定を重ねながら、学校などのお世話になる先生方にお目を通して頂いているものです。

  

これを私が作り先生方に見て頂くことにより、

先生方のご負担や不安が少しでも減ってくだされば・・・

校内の先生方が息子のことを知って頂くきっかけになれば・・・

という思いから作り始めました。

 

預かる立場の先生方も、正直不安をお持ちの先生も多いかと思います。

 

「不安」というとマイナスイメージを持つ方も多いかと思いますが、

私は不安に思ってくださる先生の方が安心だと考えます。

 

不安があるからこそ、

「これはどうだったっけ?」と疑問を持ってくださり、

お電話なり連絡帳で聞いてくださり・・・

事故を未然に防ぐことが出来る!!

と私は考えています。

 

サポートブックを作ることにより、親としても我が子の情報を整理することが出来ますし、本人も先生方も保護者も、みんながハッピーになってくれれば嬉しいという思いを持っております。

 

2019-04サポートブック食物アレルギーテンプレート

https://form.os7.biz/f/82069495/

 

ただのWordですので、勿論改変可能です。

  

フォームより必要事項を記入し、お問い合わせをして頂けると、

登録完了メール『2019-04サポートブック食物アレルギーテンプレート』

という件名のメールが届きます。

(しばらく経っても届きませんでしたら、メルアドの記入ミスが考えられます。

 お手数ですがもう一度お願いいたします。)

 

そして

『2019-04サポートブック食物アレルギーテンプレート』 は、以下リンク先よりダウンロードしていただけます。

という文言の下にダウンロード出来るURLを貼っておりますので、そこをクリックすると見ることが出来ます。

(PC環境により文字化けする場合もあります)

更にダウンロードすると、Wordとして書き込めるようになります。

何を書けばよいのかわかりやすいように息子の情報を一部残している所もございますので、一読後削除して頂ければと存じます。

 

~免責事項・注意事項~
☆ダウンロード後に開いても環境により文字化けすることがございます。

☆一個人が作成しているもので、これを使用すると食物アレルギー事故が防げるというものでは勿論ございません。こちらでは一切その責任を負えませんことをご承知おき頂ける方のみダウンロードください。

☆「ダウンロードできない」などの問題、ご質問やご要望などございましたら、以下アドレス宛にご連絡ください。
『allergymashiko-one☆yahoo.co.jp』

(☆を@に変えて)

  

 

『食アレっ子を真ん中に、先生方と家庭が1つのチームに』

なれることを心より願っております。

 

職場の体育祭後2日目ということで、今日は筋肉痛に苦しんでいる私です・・・
そう、筋肉痛は2日後にやってくる・・・ww
 
平成ギリギリに、サポートブックのテンプレートフォームを作成することが出来てホッ♡
 
今日は、平成最後の日。
平成になった時、私は大腿骨骨折で3ヶ月の入院中だったのでよく覚えています。
あれから30年あまり経ったなんて、時の経つのは早い~
そして仕事で、平成元年生まれの高一新入生と出会った時は衝撃でしたっ!
令和元年生まれの新入生が入る時、またまた衝撃を受ける私なんだろうな・・・と今から思っています(笑)

 

 

 

#アレルギー情報

#サポートブック

#学校

#幼稚園

#保育園

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#教育現場

#学校現場

#家庭科

#家庭科講師

#食アレっ子を真ん中に

#1つのチームに

#長崎市

#長崎