食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

生卵寛解へ向けての負荷~温泉卵1/2量~

f:id:allergy_nagasakikko:20190501194610j:image

 生卵寛解へ向けての負荷

 『温泉卵』

 

負荷試験、「温泉卵」に突入したまではアップしておりましたが、今日は増量しました!!

  

前回までは1/4量でしたが、今日から1/2量~

 

黄身のトロトロ具合ったら・・・( ;∀;)

と親は緊張していましたが、本人は無問題~♪♪

躊躇なく食べました(^^;

 

結果、無症状でよかったよかった。

 

世間はGW10連休!!という方も多いようですが、夫は仕事やら同窓会やらで不在がち。

今日は夫も在宅していたので、今日のこのタイミングで増量しました。

 

今日は病院休みなのに~というお声を頂きそうですが、緊急搬送先がすぐそこな我が家・・・

救急車を呼ぶより救急外来に電話+ダッシュした方が早いという、自宅で負荷試験をするのは有り難い環境です。

(息子1歳時に、私は顔も洗っていない状況で早朝にダッシュした経験有・・・)

 

病院休み→負荷試験しにくいというご家庭もあるかと思いますが、そのご家庭の状況によって(人手、病院までの距離、主治医の考え、負荷試験の状況)色々かと・・・

 

増量時はやはり症状が出るものとして考え、動ける人が多い日の方が無難だと思っている私なので、今日このタイミングでしました。

 

生卵寛解へ向けて、急がず慌てずボチボチやっていきます♡

 

☆主治医の指示の元&相談の上で、自宅で負荷をしております。個々人で負荷試験の進め方など異なることをご承知おきください。保護者の責任の元、負荷試験は行いましょう。

 

そして、GWで帰省中の食アレっ子もいらっしゃるかと。

うちの息子、食物アレルギーかなり重度で小さい頃は一食一食の食事が命がけ!!という状況でした。

コンタミネーション(微量混入)が怖くて、義実家&親戚との会食時にレトルトご飯をその容器のまま食べさせていたら、親戚が「お茶碗借りましょうか?」と言ってくださったことがあります。

まだ20代で若かった私は、脳内では「え~コンタミ怖いし、どうしよう~泣」となっていました・・・

お伝えすれば勿論わかってくださる方なのですが、目の前の息子の食事に全神経をとがらせていた私は説明するより無言を貫きました・・・

 

善意で仰ってくれたことなのに、今でも悪いことした、説明すればよかったと後悔しています。知って頂くチャンスを逃してしまいました。

 

コミュニケーションは大事!!

(勿論、こちらがいくら説明してもご理解頂けない方もいらっしゃいます・・・)

 

食アレっ子も楽しいGWを過ごしていることを願っております♡

 

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#生卵

#温泉卵

#負荷試験

#減感作療法

#卵アレルギー

#長崎市

#長崎