食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『食物アレルギーサポーター プロフィール簡易版』

f:id:allergy_nagasakikko:20190526190914p:plain

 『食物アレルギーサポーター プロフィール簡易版』

をアップさせて頂きます。

(詳細版は次のブログで)

 

『食物アレルギーサポーター』益子美沙子(ましこみさこ)

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ長崎の家庭科講師です。

教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから、先生方向けの食物アレルギー講演会・お菓子作り研修会・食物アレルギー児童生徒が教育現場で安全に楽しく過ごせる環境整備の実現を目指す活動をしています。

食物アレルギーの「サポートブック」を独自に作成し、データを無償配布する活動も実施中。

詳しくはサイトをご覧ください。

「食物アレルギーっ子の日々のあれこれ」

 

 

今後ともよろしくお願いしますm(__)m

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#プロフィール

#紹介

#食アレっ子と繋がりたい

#教育現場

#幼稚園

#保育園

#小学校

#中学校

#高校

#講演会

#研修会

#長崎市

#長崎県

#長崎