食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」 初のイベント開催!! おしゃべり会』

f:id:allergy_nagasakikko:20190703214511j:plain

『「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」 初のイベント開催!! おしゃべり会』

 

7月11日(木) 10時~12時

ながさき県民ボランティア活動支援センター(出島交流会館4階子ども室)
食物アレルギーに関するおしゃべり会
「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」 初のイベント開催!!

 

食物アレルギーを持つお子さんの親・おじいちゃん・おばあちゃんなどの保護者・食物アレルギーに関心のある方の参加をお待ちしております。

普段の食事状況、食べられるものの販売情報、就園就学などをはじめ気軽に情報交換できるおしゃべり会ですので、お気軽にご参加ください。食物アレルギーを持つお子さんの子育てをする中で毎日毎食の食事作りをはじめとする緊張感、主治医の指示の元自宅負荷試験を頑張っている保護者の皆さんが気持ちを共有共感できる場の提供・・・そのようなほっこりする場になれば嬉しく思います。

 

尚、参加費として大人¥300お預かりします。(詳細は細則に記載)

印刷代・会の運営費などに充てさせて頂きます。

参加者の皆様の安全を確保するため、当日ご参加の方のアレルゲンをお知らせください。
当日参加OKですが、可能な限り前日までに参加申し込みをして頂けると助かります。


尚、当日荒天などにより急に中止になる可能性があることもご承知おきください。

 

お申込みは会のHPまで⇒https://nagasakiallergy.wixsite.com/website

 

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン 
#食物アレルギー
#ボランティア団体
#ながさき県民ボランティア活動支援センター
#登録団体
#おしゃべり会
#長崎県
#出島交流会館