食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『夏の疲れに効く2種~のり子先生の食育教室~』

f:id:allergy_nagasakikko:20190702121938j:image

~のり子先生の食育教室~ 

日本食育協会上級食育指導士 

筑濱のり子先生の食育教室に先日参加してきました。

 

 『夏の疲れに効く2種』 

<卵とおからと野菜の流し焼き>
卵8個、ニラ1束、おから(豆腐)150g、人参1本、味噌大さじ1(甘酒でもOK)

 

①ニラ・人参を可能な限り、細かく刻む。

②ボウルに、①とその他の材料を全て入れよく混ぜる。

③フライパンにオリーブオイルを多めに入れ、②を入れ焼く。

 (耐熱容器に入れ、オーブンで焼いてもOK)

④フタをしてよく焼く。片面焼けたら、ひっくり返しもう片面も焼く。

⑤上にジャムとマヨネーズを混ぜたものをのせ完成。

 『削り+しょうゆ』や『マヨネー+味噌』でも美味しい。

 

 <かぼちゃのおやき>

① かぼちゃを蒸してつぶし、干しぶどう(カリウム=高血圧予防・むくみ解消、鉄分)とクコの実(血液の浄化作用、免疫力アップ、抗酸化作用)を入れて米粉(冷ご飯でも可)とおから150g(豆腐でも可)を一緒に混ぜる。

②フライパンにオリーブオイルを多めに入れ、①を入れ焼く。

③片面焼けたら、ひっくり返しもう片面も焼く。

 

<きゅうりの酢の物>

①きゅうりを輪切り、塩を少々ふり少し置く。

②しばらくしたら①を軽く絞る。

③砂糖、酢、紫蘇、らっきょ(免疫力アップ)を加え和える・

 

 ニラ、ニンニク、らっきょ→直接免疫力をあげる、

梅→抗酸化作用

 

〈先生の甘酒レシピ〉 まで教えて頂きました。

米粉450g、こうじ150g、水800cc
糖度18度ぐらいの甘酒

55度で14時間

 

私はアバウトに作っている甘酒を毎日飲んでいますが、今度先生のレシピで作ります♪♪

 

激しい忙しさの6月でしたが、のり子先生の食育教室に行き元気を頂きました!!

美味しいものを食べて先生や皆さんとおしゃべりしてパワーを頂いて有難いことです!!

 

先生とのご縁で、2年前に私は「食育指導士」の資格を受験し取得、次は上級食育指導士受験なのですが5日間も東京に行くとか可能なのか??

福岡である機会を狙っております!!

(狙い続けて、結構経つ・・・(^^;)

 

今日は珍しくこの時間に寝られる♡

おやすみなさい♪♪

 

#食育指導士

#のり子先生

#食育教室

#食物アレルギーサポーター

#長崎市

#長崎県