食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『諫早こどもの城 アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブック キッチンスペースに!!』

f:id:allergy_nagasakikko:20190728205702j:image

諫早こどもの城 アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブック キッチンスペースに!!』

 

諌早 こどもの城 とは・・・

諫早市の施設。体験を通して大人も子どもも学びながら、生きる力を培うことをねらっている諫早市独自の施策です。「ふらっと来れば遊ぶとこ、ねらって来れば深いとこ」と言われたお母さんがおられましたが、この一節は、こどもの城の利用のしかたを見事に表現されています。

 

『諌早のこどもの城』に当ペンギンの副代表がお願いし、

「アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブック」

設置&そしてポスターを掲示して頂きました。

 

館長さんからも『応援してる!!』という温かいお言葉&SNSなどへのアップの掲載もお許し頂きました。

 

なぜキッチンかというと、

・目に入りやすい!!

・食事に繋がるそのものだから!!

ということで、お願いに行った閉館後すぐに&そして掲示場所も色々と考えてくださってという何と有難い館長さん♡

 

温かい言葉をかけて頂けるともっと頑張りたい!!という気持ちが沸き上がってきますね(≧▽≦)♡

 

LFAさんが作成された

「アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブック」

クラウドファンディング実施中です!!

 

当会「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」でも応援させて頂いております!!

このハンドブック、必要な方にお届けしたい!!

長崎で欲しい!!という方がいらっしゃいましたら、当会まで♪♪

 

 

readyfor.jp

スポンサー一覧 アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブックを作りたい!!(LFA食物アレルギーと共に生きる会) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

https://readyfor.jp/projects/lfa2019bousai/comments

 

#諫早

#こどもの城

#LFA

#アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブック

#食物アレルギー

#防災

#防災ハンドブック

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#食物アレルギーサポーター

#長崎県