食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『生卵寛解への負荷~17日ぶり~』

f:id:allergy_nagasakikko:20190729200928j:image

 『生卵寛解への負荷~17日ぶり~』

 

喘息での体調不良が1週間続き+入院までしていた息子なので、今日は17日ぶりの生卵寛解へ向けての負荷。

 

退院して2日間は自宅療養+週末をはさみ今日から学校へも復帰しました。

夏休みも学習会実施中の中学校です(^^;

 

体調を崩す前は、結構トロトロの温泉卵の負荷をしていたので今日は固めのオムライスで。

 

 

今日は無症状。

良かった良かった♪♪

 

やはり体調を崩すと長い息子です~

負荷試験は後退しましたが、安全第一が最重要!!

焦らずゆっくりボチボチと♡

 

 

 

☆主治医の指示の元&相談の上で、自宅で負荷をしております。個々人で負荷試験の進め方など異なることをご承知おきください。保護者の責任の元、負荷試験は行いましょう。

☆体調が悪い時に無理して負荷試験はしませんように。

 

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#生卵

#温泉卵

#負荷試験

#減感作療法

#卵アレルギー

#長崎市

#長崎