食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『新大工の「和みカフェ花むすびさん」に「防災ハンドブック」置いて頂きました♡』

f:id:allergy_nagasakikko:20190802203736j:image

 『新大工の「和みカフェ花むすびさん」に「防災ハンドブック」置いて頂きました♡』

 

2015年にオープンした和みカフェ花むすびさんは

心も身体も元気になる素材にこだわった手作りの美味しいランチを頂けます。

川添酢造さんのお味噌をはじめ、こだわりの材料・調味料を使用されています。

お出汁も美味しい~♡

木目調の落ち着いた雰囲気の店内でキッズスペースもあります♪♪

 

 

今日の選べる週替わりランチは、

Aランチ白身魚のあんかけ

Bランチ茄子のはさみあげ

でした♡

きんぴら・ポテサラ・ピクルス・ほうれん草のごま和え

と野菜もいっぱい頂き、ご飯の上には梅と大葉♡

 

今回、「防災ハンドブック」を快く置いて頂き、応援したい!!とまで仰って頂き、なんと有難い(≧▽≦)!!

心より御礼申し上げますm(__)m

 

癒しの空間で学びの場やワクワクドキドキの体験教室なども♪♪

詳細は↓ 

FB :https://www.facebook.com/hanamusubi1111/

ブログ:https://hanamusubix.hatenablog.com/

長崎県 長崎市夫婦川町1-7 森田ビル1階

 

そして、『防災ハンドブック』

lfa2014.com

はじめましてLFAです。

http://lfa2014.com/

LFA食物アレルギーと共に生きる会(患者会)の中から立候補したアレルギーのお子さんがいる保護者 13 (大阪・滋賀・京都・兵庫・三重)が中心となり、アンケートの結果などを元にベースを作りました。 

被災地支援を一緒に行ったアレっ子ななつ星寄付金活動メンバーに発信したい内容を確認しながら作成し、途中途中では被災したことのない地域のアレルギーの会代表らに内容のわかりやすさについて意見を聞き調整しました。そのほかは医師・看護師・栄養士・保健士・教職員・災害支援団体・防災士・行政の方など、配布したいと思っている方々にも見て頂き、アレルギー配慮商品情報など必要な情報を追加しました。
必要な人に、必要な情報を。 
食物アレルギーがある子どもの親だからこそ、災害が起きたら一体なにが困るのか。 
知っておく必要があります。 

クラウドファンディング、実施中です。
「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」としても応援しています!!
よろしくお願い致します!!

@livingwithfoodallergy 

 

 

#和みカフェ花むすび

#花むすび

#防災ハンドブック

#アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブック

#食物アレルギー

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#県登録ボランティア団体

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎