食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『小麦アレルギー→麦茶は・・・』

f:id:allergy_nagasakikko:20190810205806j:image

『小麦アレルギー→麦茶は・・・』

 

うちの息子、小さい頃は麦茶もアレルゲンで症状が出ていました。

 

今まで色々な文献を読んでいますが

『小麦アレルギーでも大麦が原料の麦茶はほとんどの場合・基本的には大丈夫』

とあります。

しかし、その『ほとんど』や『基本的』に全く当てはまらなかった息子~( ;∀;)

 

 

息子の食物アレルギーは生後4ヶ月の麦茶から始まりました・・・

近所の開業ドクターからは『麦茶じゃならん!!』と言われ、色々と条件を変えて飲ませても毎回発赤が出て、2ヶ月お願いしまくって(わざわざ血液検査させて子供に痛い思いをさせてひどい親と思われたようですが・・・)やっと血液検査をして、結果は3大アレルゲン+大麦含む検査した項目全てアレルゲンという結果・・・

 

速攻、病院変えました!!

なんでもっと早くに病院変えなかったのかと、息子に申し訳なかったです( ;∀;)

 

ここから、食物アレルギーとのお付き合いが始まり今に至ります。

小麦が測定不能振り切れのクラス6だった息子も10歳で小麦寛解となり、現在の主治医のおかげでQOLがかなり高くなりました。

 

 

さて写真の右上、息子はお茶を飲んでいます♪♪

緑茶です。

先生、何も言わず緑茶を用意してくださっている~(≧∇≦)♡

と実は心の中で思っていました。

(先生も私のSNSを見ていることが判明~(笑))

 

アレルゲン的に麦茶は寛解しているのですが、小さい頃のトラウマなのか麦茶が苦手な息子なのです。

 

今日、息子がお世話になっている所で「竹を切ってコップを作り、お茶をして千利休になろう♪」という面白いプログラムがありました。

そう、この世界ではめっちゃ有名な見学者多数の所です♡

参加させて頂くのに、息子も1年待ちしました。

 

珍しく私も中に入らせて頂いていたので、写真撮影~(いつもは隣の小部屋で他のお母さん方とひたすらしゃべってる~笑)

 

不器用さん息子が一生懸命竹を切り、マイコップを製作。

普段なら文句タラタラで絶対にしないことを、ここでは楽しく出来る息子です♡

 

そしてリーダーさんとSI室で思いっきり遊び(普段は身体をほぼ動かさない子なので、レアな姿♡)、オセロをして、めちゃくちゃ楽しい思いをさせて頂いた息子でした。

 

こちらにお世話になって7年目の息子です。

いつもいつも息子の食物アレルギーに心を寄せて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです♡

ありがとうございます‼️‼️

 

食物アレルギーの状況が変わる度に、文書・口頭でご報告させて頂き情報共有しています。

遊んだり身体を動かすことにも配慮が必要な食物アレルギーっ子の息子でも安心して行けるほんと有難い存在です‼️

 

#小麦アレルギー

#大麦アレルギー

#麦茶

#麦茶アレルギー

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#長崎県

#長崎