食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『息子の「小麦・卵白・卵黄」の血液検査結果グラフ』

f:id:allergy_nagasakikko:20190818200240p:plain

『息子の「小麦・卵白・卵黄」の血液検査結果グラフ』

 

今年の息子の夏休みの理科の自由研究

「食物アレルギーに関しての一考察」

 

息子が自由研究で食物アレルギーについて取り扱ったのは意外にも初めて。

 

0歳から12歳までの血液検査結果をグラフにしました。

グラフ赤線で小麦「100」が続いていますが、100以上で振り切れており測定不能ってことです・・・こんなにも重度で15種類以上のアレルゲンがあった息子が、今では3種類にまで減りました。ちなみに現在のアレルゲンは「生卵・キウイ・カカオ」・・・カカオは10歳で発症。

学校給食、小1の頃は週4自宅からの持参だったのに、現在中1ではほぼ食べられるようになってよくぞここまで来れたな・・・とグラフを見てしみじみ~。

 

生後4ヶ月の麦茶で発赤の症状が出たことから始まり、息子の食物アレルギーと共に歩んできた人生は濃い!!

おかげで、私の人生もめちゃんこ濃くなりました(笑)

 

「米・麦茶・小麦・しょうゆ・卵黄・卵白・そば・大豆・トマト・ごま・落花生・アーモンド・カシューナッツクルミ・キウイ」などなど・・・

アレルゲンの多さに食べられるものがなくて、息子はお腹が空いて、夜も泣いて寝られずに・・・が3歳半まで続き、真っ暗闇の出口のないトンネルの中にいるようで私も精神的に参り、身体もボロボロ・・・ストレスからか産後喘息を発症し、毎年肋骨折ったりヒビ入ったりと、今では笑い話に出来ますがなかなかのハードモード~。

 

あの頃の私に一言「大丈夫だよ♡」と声を掛けたいです。

一食一食の食事が命がけで、常に命の危険と隣り合わせで気が休まることはなく、息子の命を守るためにただただ毎日必死でした。

あまりに必死でまわりは見えておらず頑張ったつもりもなく、ここまで寛解出来たのは支えてくださった多くの方がいたからこそなので、どんなに感謝してもしても足りないです!!

息子と私を支えて&育ててくださりありがとうございます!!

 

 

息子、10冊以上の本やマニュアルを読みこみ、まとめ上げています。

今までバラバラに得てきた知識である点を、線にする作業をしています。

 

今夜中には完成させないとね~

今週水曜日の登校日提出です(笑)

 

今回私は、Excelでの表やグラフの作り方を教えました。

今までWordは教えてきましたが、息子初めてのエクセル~♪♪

Excelの次はパワポを是非ともマスターして貰いたい♡

 

今まさに悩んでいる、困っている、頑張っている食アレっ子と保護者に、「こんな風に寛解した例もあるよ♪♪」と知って頂けたら嬉しいなとも思っています。

 

「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」の活動も頑張ります!!

 

#食物アレルギー

#寛解

#小麦アレルギー

#卵アレルギー

#米アレルギー

#麦茶アレルギー

#夏休み

#自由研究

#食物アレルギーサポーター

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#県登録ボランティア団体

#長崎県

#長崎