食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

 『「WAKUWAKU Vol3」→長崎市内の全ての学童クラブへ』

f:id:allergy_nagasakikko:20190903223221j:plain

 『「WAKUWAKU Vol3」→長崎市内の全ての学童クラブへ』

 

数年前お世話になった学童の先生に「WAKUWAKU Vol3」貰って頂きました!!

長崎市の学童の先生方向けの講演会をさせて頂いてからのご縁♡

 

今回「WAKUWAKU Vol3」のことを紹介したら

「100部ください!!」

と仰ってくださり、なんと有難や~( ;∀;)

学童の会議の際に配布してくださるとのことで、素敵すぎる~♡

 

学童の先生方も食物アレルギーの児童に対して熱い想いを持ってくださっており、有り難い限りです!!

親の1人としても心より御礼申し上げます。

 

 

この「WAKUWAKU Vol3」

食物アレルギーに関する全国向けのフリーペーパーで、神奈川のアレっ子お母さんが作っていらっしゃいます。

『アレルギーっ子旅する情報サイトCAT』さん

https://usapen.info/

 

ほんとに、フリーペーパー!!と驚くほどの充実度です💕めちゃくちゃ素敵なのです‼️

 

長崎での配布窓口を「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」でさせて頂いております。

 

欲しいよー!!

うちのお店にも置いていいよー!!

という方がいらっしゃいましたら、是非ともご連絡頂ければ嬉しく思います。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

#長崎市学童

#学童

#WAKUWAKU 

#WAKUWAKU設置店

#食物アレルギー

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ペンギン

#県登録ボランティア団体

#ボランティア

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎市

#長崎