食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『長崎市市民活動センター”ランタナ”へ』

f:id:allergy_nagasakikko:20190906161711j:image

長崎市市民活動センター”ランタナ”へ』

 

市民活動センター「ランタナ」は、様々な分野の市民活動団体や非営利で公益的な活動をしている方々、これから活動をしようと考えられている方々のための交流拠点施設です。

 

「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」は、長崎県民ボランティアセンター登録団体として活動を開始しましたが、長崎市にも登録させて頂きたい!!と相談に行ってきました。

 

登録の許可がおりればランタナの「情報ラック」がある長崎市役所、長崎市立図書館、市民会館など公共の場にチラシを置いて頂けるとのことで、なんて魅力的~♡

 

そして、長崎市長とのちゃんぽんミーティング、SNS講座など色々な情報を頂きました。

ランタンのことを教えて頂いたTさん、ありがとうございました!!

 

登録許可おりますように♡

 

 

 

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#県登録ボランティア団体

#ペンギン

#ランタナ

#長崎市市民活動センター

#長崎県

#長崎市

#長崎