食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『長崎名物トルコライス向日葵亭へ→そして』

f:id:allergy_nagasakikko:20190901170958j:image

『長崎名物トルコライス向日葵亭へ→そして』

 

トルコライスとは・・・長崎県、主に長崎市を中心としたご当地グルメです。

一皿に多種のおかずが盛りつけられた洋風料理で、九州では長崎県以外ではほとんど見られないとのこと。

最も一般的な組み合わせは、ピラフ(ドライカレーも有)、ナポリタン、デミグラスソースのかかったトンカツ。

 

 

外海へ用事があり、その帰りに向日葵亭へ。

小麦&加熱卵アレルギーだった息子、向日葵亭デビュー♡

 

私たち親はなんと13年ぶり~

夫と独身時代から、そして息子が生まれる前まではドライブがてら行っていたお店です。息子が生まれる直前にも次いつ来れるかわからないからと最後の晩餐に来た覚えが・・・

まさか13年も空くとは思ってもおらず~(^^;

13年ぶりの向日葵亭は美味しかったー(≧▽≦)!!

 

 

しかーし食べ終わる頃、息子のほっぺと目のそばに発疹発赤~( ;∀;)

 

おそらくお皿の端に小麦がついていて息子が手で触り、更にその手で自分の顔を触り・・・

状況と症状より、接触による症状だよねという夫の見解で本人の自覚症状もなかったので携帯薬も飲まず、しばらくすると自然に引きました。

よかった!!

 

今回わかったことは、小麦そのものを触るのはやはりアウトということ。

小麦が寛解して3年。

息子、小麦を食べることはOKなので、摂取と接触の壁を感じた外食でした。

 

小麦を触っても息子は大丈夫だろう♪という予想だった私。

予想外に症状が出て、少々びっくりっ!!

やはり夫がいて良かった!!

 

今度学校の調理実習でパスタを作る~♪と言っていたので、この件は学校にお伝えし、パスタを触ったり茹でたりすること以外の役割を頂けませんかとお願いしないと!!

 

まぁ症状は出たけど、閾値がわかり収穫もあった外食で良かったと思っています。

 

食物アレルギーがあるのに外食なんて・・・とお考えの方もいらっしゃるでしょうが、我が家は行動範囲が広がっていく子どものためにも、まずは親と一緒に可能な範囲で外食を経験することで子ども自身で自分の命を守ることに繋がる!!という考えをしております。

 

☆15種類以上アレルゲンがあった息子、現在3種類まで寛解しました。

 体調や諸条件によりアレルゲンを食べなくても症状が出ることも予想されるため、緊急時に備えエピペン・内服薬持参で外食しております。特に初めて行くお店は、私以外の大人もいる状況で行っています。

 食物アレルギーは個人差が大きいですので、食物アレルギー専門医に相談したり指示を仰いだりしましょう。

 今回の記事はうちの息子の場合はということで親の責任の元、外食しております。こちらでは責任負えないことご承知おきください。

 長崎観光にお越しの際は、トルコライスも是非♡

 

 

#食物アレルギー

#アレっ子の食事

#アレっ子の外食

#エピペン

#内服薬

#長崎

#トルコライス

#長崎県

#長崎グルメ

#長崎観光

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ペンギン

#食物アレルギーサポーター

#長崎

#長崎市