食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『2019-09-30  災害時用備蓄食料等に関し長崎市へ確認』

f:id:allergy_nagasakikko:20190930203812p:plain

 

『2019-09-30  災害時用備蓄食料等に関し長崎市へ確認』

 

10月10日㈭にペンギンで

『食物アレルギーに関する防災&おしゃべり会』

イベント開催します。

(募集中→詳細は「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」HPまで)

その準備に動いています。

 

先日、長崎県にお伺いをし今回は長崎市にお電話。

担当部署→防災危機管理室

 

・現時点で食物アレルギー対応は、ミルクのみ。(681食のうち58食)

 今後増やしていかなければならないと考えている。

 

・備蓄品としては

  ・アルファ化米

  ・缶詰パン

  ・野菜ジュース

  ・クラッカー

 

・備蓄には、現物備蓄、流通備蓄がある。

 現物備蓄・・・保管場所は、消防局の中。西工場・東工場。各地域センター。

 流通備蓄・・・デパート・スーパー・コンビニなどから支援して頂く分

        食物アレルギー対応食品が入ってくるかもしれない。

 

とのことでした。

長崎市は「あじさいコール」に電話すると、担当部署に繋いでくださるのでスムーズに防災危機管理室(消防局の建物にあります)の方にお伺い出来ました。

 

お忙しい中、ありがとうございました!!

 

#長崎市

#災害

#防災

#備蓄食料

#非常食

#現物備蓄

#流通備蓄

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ペンギン 

#食物アレルギー

#ボランティア団体

#長崎