食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『当会ペンギン、長崎市社会福祉協議会に登録!!』

f:id:allergy_nagasakikko:20191112081455j:image

『当会ペンギン、長崎市社会福祉協議会に登録!!』

 

長崎市市民活動センターランタナさんと同じ建物にボランティア室がある、

長崎市社会福祉協議会

に登録させて頂きました。

 

社会福祉協議会長崎市では災害時に「長崎市災害ボランティアセンター」を協働して開設・運営をおこないます。災害ボランティアセンターは被災者のニーズ(困りごと)とボランティアをつなぐセンターです。」

 

災害時、食物アレルギーに関わる所でお手伝いさせて頂きたい!!という思いから、登録!!

 

そしてペンギンのイベントの度に高速代使って来てくれるペンギン役員もおり、ボランティア保険の申し込みもしました。

 

いつもいつもありがとうございます!!

高速代も出せていない状況で、会を長く続けるためにもよくないとはわかっています!!

どうにかしたい!!

 

せめてボランティア保険だけでも掛けたいと考えておりました。

無事に登録&保険開始出来てホッ♡

 

#長崎市社会福祉協議会

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ペンギン

#ボランティア団体

#長崎県

#長崎市

#長崎

#食物アレルギー

#ボランティア保険