食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『横糸を編む』

f:id:allergy_nagasakikko:20191127225409j:image

『横糸を編む』

 

今日は19時~22時前まで開催された、長崎の子育てに関わる会に参加してきました。

 

めちゃくちゃ勉強になった!!

「子育て」と一口で言っても様々な関わりをお持ちの方のご参加がありました。

 

ある先生が

・たて糸の中に、太い横糸を通せば、すき間がなくなる

・苦しんでいる子育て家庭を救うことが出来る

・地域を編む

・横糸を編む

長崎県のひまわりを植えよう

・気持ちを高めあって繋げていこう!!

という心にしみるお話をしてくださいました。

 

確かに様々な団体さんが存在しますが別々に頑張るより、そこに太い横糸を通せば取りこぼしなく支援していけるのではないか・・・

心に深く刻んだ言葉でした。

 

 

「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」の活動紹介のお時間も頂き、フリートークの時間にはお声かけ頂いたりと、非常に有難かったです!!

 

私はず~とお会いしたかった方とお会い出来て感激でした。

激励のお言葉、そして握手までして頂き、幸せ~♡

 

長崎県の食物アレルギーに関する活動、個人としてもペンギンの会としても頑張ろうと気持ちを新たにしたステキな会でした。ここでは紹介しきれないほど学び多き会のご紹介を頂きましたI先生、大変ありがとうございました!!

 

#長崎

#子育て

#支援

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ボランティア

#ボランティア団体

#食物アレルギーサポーター

#食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

#長崎県

#長崎