食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『食物アレルギー啓蒙活動のため佐世保へ行ってきました!!』

f:id:allergy_nagasakikko:20191203203047j:image

『食物アレルギー啓蒙活動のため佐世保へ行ってきました!!』

 

佐世保プチラパンの江口先生のご紹介で佐々の保育園に行ってきました。

まずは自己紹介する間もなくとれたての立派な大根を頂くという面白い展開~(笑)

 

園長先生はめっちゃ熱い先生で沢山お話してくださいました。

こんなにも熱いハートをお持ちの園長先生とご縁を頂いて、嬉しい限りです!!

 

そして業務中にも関わらず5人もの先生方が同席してくださり

なんとまあ有難い♡

 

来年2月22日㈯、先生方向けに2時間お時間を頂けることとなりましたー!!

 

園長先生のお言葉で一番心に残ったことは・・・

「0・1・2歳児はエピペンを使えない(体重的に)。

 うまく状況を話せない子どもたちのために、保育士は何か出来るか!!」

うわ~もう泣きそうになるほど嬉しかったです!!

 

食アレっ子の親としても預かる立場の教員としても、心に沁みるお言葉を沢山いただきました。一緒に食物アレルギーの啓蒙活動頑張ろう!!とも仰ってくださり、嬉しい一日でした。

 

ご縁を頂いたプチラパンの江口先生ありがとうございました!!

 

佐世保のご報告は次回に更に続きます♪♪

 

#食物アレルギー

#佐々

#保育園

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ボランティア団体

#食物アレルギーサポーター

#食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

#長崎県

#長崎

#佐世保