食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『食物アレルギー配慮の調理実習のデモ→豚こまでお手軽角煮』

f:id:allergy_nagasakikko:20191215201748j:image

『食物アレルギー配慮の調理実習のデモ→豚こまでお手軽角煮』

 

中2で郷土食を作るという調理実習を実施しています。

長崎といえば・・・ということで「ちゃんぽん」をスープから手作りする年もありますが、今年は「東坡煮(とうばに)」とも呼ばれる豚の角煮。
パスティ(バスティー・焙烙焼との別名も)」もあり料亭の卓袱コースでは出されています。

 

尚かつ、安く&手軽にということで「豚コマ」でお手軽角煮♡

これを角煮まんの皮で包みます♡

 

調理実習では 

「みんなで作ることが出来、食べることも出来・・・」

が私のモットー♪♪

本番もうまくいきますように~!!

 

 

#調理実習

#家庭科

#食物アレルギー配慮 

#食物アレルギー対応 

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ボランティア団体

#食物アレルギーサポーター

#食物アレルギーっ子の日々のあれこれ 

#長崎県

#長崎