食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『息子、今日で終業式→最後の登校』

f:id:allergy_nagasakikko:20191224215210j:image

『息子、今日で2学校終業式→最後の登校』

 

2学期最後の貴重な学活の最後の時間を使って、学年でのお別れ会をして頂きました。

写真は「準備が出来るまで益子くんは外で待ってて♪」と言われ待機中の息子。

恥ずかしい&緊張している後ろ姿です(笑)

 

各クラスの学級委員さんが集まって急ピッチでの企画だったとのことですが、みんなからのメッセージカードを頂いたり、全員で20分ぐらいかけてしりとりをしたりと楽しい会でした。

全員での集合写真も撮って頂いたりと、最後まで先生方には大変お世話になりました。

 

息子のようなエピペン持ちの食物アレルギー生徒を預かることの心理的負担は大きかったと思います。そんな中、数々の有難い対応をして頂き感謝の気持ちでいっぱいです。

特に担任の先生にはいつも寄り添って頂き親子ともに支えて頂きました。

先生のクラスの一員となれて嬉しい日々でした♡

 

 

既に新しい生活への準備は始まっており、大量のハイレベルな宿題に必死で取り組んでいる息子です。

今日の皆への挨拶の中でも「自分で選んだ道なので頑張ります!!」と言っていましたが、息子の学費で我が家の家計は毎月赤字決定なので(笑)、なんとか頑張って欲しいものです。

 

「食物アレルギー・喘息」

そこの打ち合わせをしっかりさせて頂きたい母なので、こちらもしっかりと事前準備をして新学期を迎えたいと思います。

 

お友達・先生方、大変お世話になりました。

ありがとうございました!!

 

#転校

#編入

#食物アレルギー

#中学校

#食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎