食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『大浦の子育て支援センターひなたぼっこさんにペンギンのチラシ♡』

f:id:allergy_nagasakikko:20191230085440j:image

『大浦の子育て支援センターひなたぼっこさんにペンギンのチラシ♡』

 

食物アレルギー啓蒙活動のためお邪魔させて頂きました。

お忙しい中、センター長さんがお話を聞いてくださりペンギンの概要説明。

私の食アレに対する熱い話を聞いてくださり、有り難い限りです。

 

そしてちょうどいらしていた食アレっ子のママお2人をご紹介頂き、がっつりお話♡

なんとありがたや~(≧▽≦)!!!

尾西食品さんのパンのチラシを差し上げたらとても喜んでくださり早速買います!!と。小さいお子さんなのに既に専門医にかかっていたりと良い流れに乗れており、負荷試験まで繋がっていることが嬉しい♡

 

ひなたぼっこさん、うちの息子と同じ13歳。

小さい頃何度かお邪魔させて頂いていました。

 

でも重度のマルチ食物アレルギーだった息子は、ちょっとした接触でも症状が出る子だったので、だんだん足が遠のいて・・・という思い出があります~

まぁ、食アレっ子あるあるですね~(^^;

 

「食物アレルギー」と聞いても命に関わるとまでご存知の方が全てではなく、息子が小さい頃は毎日毎食の食事作りで、そこをお伝えする気力すらなく・・・

 

うちの息子、15種類以上あったアレルゲンが専門医の元3種類にまで減りました。

息子の手が離れたからこそ、今まさに困っている食物アレルギーっ子の保護者と繋がりたい&お手伝いがしたいと改めて感じた「ひなたぼっこ」さん訪問でした♪♪

 

センター長さんはじめ、ご紹介くださった先生、誠にありがとうございました‼️

ペンギンのチラシも置いてくださり心より御礼申し上げます。

 

#ひなたぼっこ

#大浦

長崎市

#子育て支援センター

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ペンギン

#ボランティア団体

#長崎県

#食物アレルギーサポーター

#食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

#エピペン