食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『民泊の食物アレルギー対応 南島原市講演会』

f:id:allergy_nagasakikko:20200214214618p:plain

『民泊の食物アレルギー対応 南島原市講演会』

 

無事に??(笑)終わって、長崎に戻ってきました。

ご心配をお掛けして本当にありがとうございました!!

何度も言うけど、ドラえもんにどこでもドアを出してほしい~(笑)

 

 

さて、この度はこのような貴重な機会を頂戴いたしまして心より御礼申し上げます。親としても教員としても、南島原市の皆様の温かいお心に触れることが出来大変勉強になりました。


食物アレルギーがあることで園にお断りされるなど経験しているご家庭もあり(我が家も)、まさか民泊を受け入れて頂けるとは考えが及ばず「食物アレルギーがあっても(勿論アレルゲンや程度の状況にもよりますが)民泊で受け入れてくださるところがある!!」という嬉しい衝撃を受けました。

そして講演会では前のめりで聞いてくださったり、うなづきやご発言など非常に有難かったです。

常日頃から食物アレルギーがある方にどう対応すればいいのか、どう対応すべきか、そして食物アレルギーの有無に関わらず皆さんにお腹いっぱい食べて頂きたいという熱いおもてなしの心を持って対応されていることを知ることが出来ました。

 

今回南島原市の皆様とご縁を頂いたことはわたくしにとりまして一生の宝物をなりました。重ねて御礼申し上げます。

 

今回私は新しい分野に挑戦させて頂き、資料作りに大変悩みましたがペンギン役員にたくさん助けてもらいました。ほんといつもありがとうございます!!

 

講演会の2本目が21時終わりだったため、お言葉に甘えて(私は夜道の運転が怖い(笑))原城温泉に泊まらせて頂き、南島原の美味しいものも沢山頂きました。

帰りに深江の産直に寄りましたが、長崎市内ではあまり見ない色々な野菜もありしかも安かったです。さつまいも2種類をはじめ沢山購入しました(笑)

 

 

今度は歴史好きな息子のリクエストに応えて、家族で原城址に行きたいと思っております。日本100名城のスタンプの場所も通って教えて頂きました♡

 

さて、来週は佐々!!

このような貴重な経験をさせて頂いたことを糧に今後とも地道に頑張って参ります。

 

 

#食物アレルギー

#民泊

#南島原市

#ひまわり観光協会

#講演会

#研修会

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ボランティア団体

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎