食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『給食でチョコプリン→自宅でプリンを食す!!』

f:id:allergy_nagasakikko:20200220215819j:image

『給食でチョコプリン→自宅でプリンを食す!!』

 

記事にする余裕がなくて、写真のプリンの賞味期限はスルーしてください~

この記事めっちゃあっためてました(笑)

 

息子の給食に「チョコプリン」が出た日がありました。

そうバレンタインデーです~(^^;

「カカオ」は息子のアレルゲン。

ということでただの「プリン」が出ると知り、自宅で実食!!

 

卵の現状は、生卵の負荷試験中で温泉卵など食べています。

12月に喘息で入院して以来、私が負荷試験に積極的になれず進んでいません( ;∀;)

 

アレルゲンの強弱で言う「生卵」のすぐ下の「マヨネーズ」も「プリン」も「茶わん蒸し」もOKな息子なのですが、最近プリンを食べていなかったので自宅で実食!!

 

やはり学校に息子の命ごと預けてお願いする以上は、こちらも根拠を持ってお願いすべきだと考えています。

 

自宅で無事に食べられてOK♪♪と確認することにより双方の不安感が減り、「ONE TEAM」になれる方法の1つだと思っています。

 

 

コロナウイルスの影響で、息子の学校は今日まで登校し給食。

明日から臨時休校に入るということが決まっており、状況次第では16日から弁当持参で登校と一斉メールで保護者向けに頂きました。

 

今年度最後の給食、味わって食べてきてね♪♪

みんなで楽しんできて♪♪と送り出しました。

 

3学期から転校して登下校で歩くようになり「せっかく少しだけ痩せられたのに」と嘆いている息子です。外出出来ずに運動できなくなるのは息子にとってはかなりの痛手。せっかく慣れて楽しく登校出来ているのに中断されるのも痛手。

 

 

そして正直、教員にとっても大きな痛手。

金曜日から職員室は、(@_@;)・・・ですよ。

もうどこから手をつけてよいやら・・・。

幸い当校の学年末考査は終わっており、私の成績処理は土曜日に完了させあとは主任にお願いしてきました。

 

 

私は「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」の立ち上げを1年前から考え、5月から本格的に動き出しノンストップで走ってきました。

 

私は今困っているお母さんたちのお手伝いがしたい!!自分の命を注ぎたい!!と思っているのですが、夫から忙しすぎ!休みなさい!と叱られることも多かったのでここでちょっと充電しつつペンギンイベントの準備や今年度の決算書作りなど取り組む一週間にしたいと思います。

 

 先週から花粉症がつらくて目鼻が痛すぎるのでボチボチ~( ;∀;)

 

 

#食物アレルギー

#中学校

#学校の対応

#給食

#プリン

#カカオアレルギー

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎