食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『講演会用チラシ一例』

f:id:allergy_nagasakikko:20200309234309p:plain

『講演会用チラシ一例』

 

4月以降の講演会のご依頼も既に頂いております。

誠にありがとうございます。

食物アレルギーがある子を持つ親として、預かる立場の教員の1人として「食物アレルギー」について知って頂ける機会を得ますことは何よりの喜びと感じております。

 

チラシありませんか?というご質問を頂くこともあるので、新しいバージョンのチラシ作成~♪♪

 

イラスト得意な方が「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」の役員として欲しいー!!と改めて思いました(^^;

 

<講師経歴> 益子美沙子(ましこみさこ)

長崎県長崎市登録ボランティア団体 「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」代表

・食物アレルギーサポーター

・小中高家庭科講師

・令和元年度食育推進活動表彰(長崎県知事賞)

・報道関係(NHK長崎、NHK九州沖縄、KTNテレビ長崎長崎新聞

 

食物アレルギーを持つ児童生徒をお預かりする教員として、そして食物アレルギーを持つ子どもの親として、この2つの視点により食物アレルギーに関する情報発信・啓蒙・サポート活動をしている。

ブログ :食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

FB  :益子美沙子

インスタ:mashiko.mi

 

 

#食物アレルギー

#アレルギー

#講演

#研修

#保育園

#幼稚園

#学校

#民泊

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#食物アレルギーサポーター

#家庭科講師

#長崎県

#長崎

#九州