食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『親子でたけのこ掘り』

 

f:id:allergy_nagasakikko:20200402220957j:plain

『親子でたけのこ掘り』

 

毎年高1の授業で

「校内に自生しているたけのこを掘って茹でて食べる!!」

という本校ならではのことをしています。

 

つい先ほども長崎県コロナウイルス感染者が3人増えたという速報が流れ、刻一刻と状況が変わっていますので、1学期に調理実習が出来るかどうかわからないところもありますが来年度のためにも今年の成育状況の視察がてら山の中へ突入!!

 

写真右下のたけのこは40㎝弱の大物でした~\(^o^)/

息子と2人、ヘロヘロになりながら2時間頑張った~

 

帰宅後、ぬかで茹でて冷めるまで置いておき「たけのこご飯用」「天ぷら用」にカットして冷蔵庫・冷凍庫へ。

 

たけのこを掘る体験をすると、スーパーでのたけのこの販売価格に大納得!!

こんなに大変ならそりゃ高いよね~と2人で掘りながら話しました(^^;

自然の恵み、そして収穫してくださる方に感謝♡

 

明日?、それとも年なので明後日かな?筋肉痛に耐えますー(笑)

 

☆たけのこを掘る許可、息子連れの許可は頂いています。

 

#たけのこ

#たけのこ掘り

#食育

#調理実習

#高1

#長崎県

#長崎