食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『生米でマフィン♡』

f:id:allergy_nagasakikko:20200320201323j:image

 『生米でマフィン♡』

 

生米から作るマフィンにチャレンジ!!

結論から言うと、「めっちゃおいしい(≧▽≦)♡」

食感も味も◎

あまりの美味しさに息子と奪い合いをしました(笑)

既に2回作りましたが、これは定期的に作りたいマフィン♡

 

 

「プレーンマフィン」マフィン型約5個分

A
● 米 90g(浸水済120g )
● アーモンドプードル  20g
● 豆乳  50g
● 砂糖 27g+水13g
● レモン汁  5 g(小さじ1)
● 塩  2 g(小さじ1⁄2弱)
油  40g
B
● ベーキングパウダー   4 g
重曹  1 g

<作り方>

①軽く洗った米をボウルに入れ、水1カップ程度(分量外)を加えて2 時間(冬場は3 時間) 以上浸す。

②米をざるに上げ、数回ざるを上下させてしっかりと水けを切る。

*水けが残っていると生地がやわらかくなりすぎるので注意。また乾きやすいのでミキサーに入れる直前に水けを切る。

③オーブンを170℃に予熱する。

④Aをすべてミキサーに入れて、ミキサーで30秒程度回しては止める動作を3~4回くり返す。途中、ミキサーの側面に飛び散った生地を、ゴムべらでこそぎ落として 全体を均等に攪拌する。

⑤油を加えて、生地がもったりとしてなめらかになるまでミキサーで攪拌する。

 すくい上げても落ちず、やや重みを感じるかたさに。

⑥生地をボウルに取り出し、Bを加えてゴムべらで手早く混ぜる。
⑦型に生地を等分に流し込んだら、オーブンで20~25分、表面に焼き色がつくまで焼く。

 

生米からのレシピを考えた方、偉大すぎるー!!

次は生米から作る米粉ホットケーキにチャレンジしてみます\(^o^)/

 

#食物アレルギー

#マフィン

#生米

#アレっ子のおやつ

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎

#九州