食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『CAT キッズライターオンライン交流会』

f:id:allergy_nagasakikko:20200425183408j:image

 『CAT キッズライターオンライン交流会』

 

今日のお題は「取材に活かせる質問力」 

日本唯一のアレルギーっ子向け情報誌『WAKUWAKU』を創刊されている管理猫さんよりお声かけ頂き、息子も参加しました。

 

息子「めっちゃ勉強になった!!」

日本の西の端の長崎にいて全国のみなさんとおしゃべり出来るのは

オンラインならでは♡

 

 

コロナウイルスの影響で出来ないことが多い&どこにも行けない中、企画してくださった管理猫さんほんとありがとうございましたー!!

 

 『WAKUWAKU』とはこれがフリーペーパー??と驚くほど、ぎっしり詰まっている一冊!! 

『アレルギーっ子旅する情報サイトCAT』さん

アレルギーっ子旅する情報サイトCAT – アレルギーっ子と旅をする

https://usapen.info/

 

長崎での配布窓口を「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」でさせて頂いております。  

ご縁に感謝♡

ありがとうございます\(^o^)/

 

#WAKUWAKU 

#WAKUWAKU設置店

#foofallergy

#食物アレルギー

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ペンギン

#ボランティア

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎市

#長崎 

#九州