食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『アベノマスクの大きさ論争について』

f:id:allergy_nagasakikko:20200429180121j:image

『アベノマスクの大きさ論争について』

 

ネットでアベノマスクに関して「小さい」「ちょうどいい」と色々とあがっていますが納得!!

 

生地を広げた状態で

息子

横62×縦27

横63・5×縦26

もらった学校で大きさが違うことに気づきました!!

 

姪の分のアベノマスク、水通しして♪と言われて昨日預かり水通しをしようとよく見てみると、

マスク状態でも息子のマスクより大きい!!

と気づきました。

(公立私立の違いはありますが、同じ長崎市内の学校です)

 

ちなみに姪のマスクの横ですが、もう片方は63㎝で上下で長さが違いました。

急いで作ってくださっているのだろうなとわかる裁断。

 

マスクの個体差なのか、マスク業者によって大きさが違うのかわかりませんが、

我が家は顔の大きさが・・・やっぱり~(笑)と思っていたので、

なんだー元々全く一緒じゃないのね~♪♪

と安心♡

(何に安心してるんだか・・・(笑))

 

マスクで1㎝違えば、顔の大きさが一緒であっても「マスク小さいor大きい」となるよね~と納得してすっきりしました。

 

各家庭2枚のアベノマスクもいただいて、リメイクしたい欲求にかられている私。

到着を待っていまーす♪♪

 

#アベノマスク

#ガーゼ

#ガーゼ生地

#布マスク

#リメイク

#学校配布分

#長崎県

#長崎市