食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『息子の勉強管理のトークン表』

f:id:allergy_nagasakikko:20200504163629p:plain

『勉強管理のトークン表』

 

うちの息子の勉強法。

トークンシステム」というシステムを使っています。

 

トークンとは「やるべき課題を意識づけする」ためのツール。

息子が小さい時に心理士の先生に教えて頂きました。

 

息子のエクセル表↓

トークン管理表.xlsx - Google ドライ

 

3歳ぐらいから使えるツールで、シールやスタンプを一定数集めるとそのポイント数に応じた商品などと交換することができます。

最初はトイレトレーニングに使っていました。

 

集める楽しみと交換時の達成感の両方が味わえます。

ご褒美は、飴でもチョコでもハイタッチとか握手とか頭を撫でるといった類のものでもOK♪♪

 

例えるなら馬の前に人参をぶらさげているようなものでしょうか。

がんばれ!頑張れ!!と言われるだけでは、大人でも頑張れません。

モチベーション維持のためにも使えます。

 

 

難しく言うと、「応用行動分析」ですが、うちの息子はそういうことを考えずに自然としている方法です。

60分勉強したら「60÷6=10」なので「10分」フリータイムGET♪♪

端数は次回に繰り越せます。

で、大好きな歴史ゲームをしている息子です~(^^♪

 

首相の記者会見がありましたが、長崎は休校解除か継続か・・・

県知事・市長の発表が待たれますね。

 

#臨時休校

#宿題

#課題

#勉強

#学習

#トークンシステム

#トーク

#モチベーション