食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『息子、餃子食べて唇ぼっこり・・・』

f:id:allergy_nagasakikko:20200513230520p:plain

『息子、餃子食べて唇ぼっこり・・・』

 

今日の夕食中、下唇が腫れて白くなってびっくり( ;∀;)

本人は元気!!と言っていますが、体調悪い?

 

小麦は10歳で寛解し食べられます。

が、皮膚接触で体調により症状出現することがあるという現時点での息子。

 

今日の給食、パンだったから?

小麦の摂取が多すぎた?

明日から中間考査だからストレス?

 

夫も帰宅しており、内服薬も飲まずにすぐに引いたのでホッ♡

 

今日の夕食になぜぎょうざをセレクトした私~(-_-メ)

喘息も調子いいし、油断してたっ!!

 

私も仕事できつかったので、手抜きして初めて使うメーカーの冷凍食品のぎょうざにしてしまった。

やはり初めての食品は心に余裕がある時にと反省。

そして摂取と接触の難しさを痛感。

 

#食物アレルギー

#小麦アレルギー

#アレルギー

#摂取

#接触

#寛解

#餃子

#長崎