食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

 『心にしみる皮膚の話』

f:id:allergy_nagasakikko:20200529141919j:image

 『心にしみる皮膚の話』

 

大塚篤司先生の本。

#皮膚科専門医  #がん治療認定医  で、#SNS医療のカタチ の先生です。

https://www.youtube.com/channel/UCRiSbeoKbik6xtPC86YaqiA

 

先日の#SNS医療のカタチ、初めてライブで見て感動ー!!

Kさん教えてくださり、ありがとうございます!!

いつもオンタイムでは見逃しててっ

ほむほむ先生のお話でしたが、大塚先生面白すぎました(笑)

 

 

「食物アレルギー」の活動をしていると、アトピーなどの皮膚疾患を重複して持っている方が多いと感じます。

うちの息子も生後1ヶ月からアトピーがひどく血だらけの関節裏でした。

 

夫が重度のアトピー経験者(皮膚をかかないように手足をコタツの足にくくってもらって寝ていたほど)で、仕事もそれ関係。

夫はそれなりの年齢なので良いも悪いも色んな治療を経験してきており、エビデンスに基づいた知識も経験も豊富でした。

 

息子に適切な治療や対応をし半年後にはきれいになりました。

それ以降、悪化しないように適宜介入をしそれほど悪化しない状況をキープしています。

 

YouTubeライブの時ちょうどこの本を借りていて、再読!!

この本はドクターとしてだけではなく人としてという点や、お人柄が伝わる内容で心があたたかくなりました。

こんなドクターもいらっしゃるんだなとも♡

 

今は思春期に入り、アトピーでなくにきびで悩んでいる息子も熟読していました!!

あまり詳しく書いたら読む楽しみが減るので書きませんが、この本に出会えて感謝♡

 

#心にしみる皮膚の話

#大塚篤司

#アトピー

#食物アレルギー

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎