食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『食物アレルギー専門医の「食物アレルギー」のお話をzoomで』

f:id:allergy_nagasakikko:20200621210859p:plain


『食物アレルギー専門医の「食物アレルギー」のお話をzoomで』

 

佐賀のNPO法人 

ポコアボッコさん主催 

https://www.pocoabocco.jp/project/childallergy/

 

無料オンライン講座 

専門医・エキスパートによる小児アレルギーのはなし

 

 

今日は全5回シリーズの1回目 

「食物アレルギー」

室 英里子先生(高島病院小児科医師)

 

物腰やわらかなドクターで、わかりやすく経験を踏まえながら多岐に渡るお話をしてくださいました。

・食物アレルギーのリスク因子

・経皮感作という考え方

・除去食療法の実際

・食物負荷試験について

・食物アレルギーへの社会的対応

・エピペン   など

 

最後質問にも丁寧にお答えくださり大変勉強になりました!!

 

 

次回は7月5日!! 

「食物アレルギーの食事と栄養」

管理栄養士の上野佳代子先生のお話!!

めっちゃ楽しみ♡ 
このような貴重で有難い機会をありがとうございます!!
 
 
#ポコアボッコ
#食物アレルギー
#オンライン
#室英里子
#アレルギー専門医
#佐賀
#長崎