食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『ペンギンチラシ、改定しました♪♪』

f:id:allergy_nagasakikko:20200908164555p:plain

『ペンギンチラシ、改定しました♪♪』

 

2020-09版!!

表の最初の文言

 当会は、アレルギー専門医の指導による「標準治療」を基準とした団体です。ながさき県民ボランティア活動支援センター&長崎市市民活動センターランタナに登録しています。
 近年増加傾向にある食物アレルギー疾患の当事者および関係者が生活上で生じる不安・問題に対し、より安全・安心に生活できるよう、会員相互の協力・協調のもと食物アレルギーに関する情報交換や、共有・共感できる居場所づくりを行うことを目指しています。

 

裏の文言

~私たちの団体役員について~ 

 今まで支えて頂いた沢山の皆様に少しでも恩返ししたい、長崎の食物アレルギーに関わる方々のサポートをさせて頂きたいという思いからボランティア団体の立ち上げを決意しました。

 当会の役員は、教員・薬剤師・看護師・保育士・幼稚園教諭・パティシエ・米粉マイスター・食品衛生責任者・食育指導士と様々な職種・資格を有しており、それぞれの得意分野を活かした食物アレルギーに関する講座を積極的に開催し、地域社会への貢献を図っています。

 

今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

 

drive.google.com

会のチラシカラー版(2020-9).pdf - Google ドライブ

https://drive.google.com/file/d/1v9x-hI2hRFWJgd_k5eShgKHdrr3yoC3d/view?usp=sharing

 

 

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#食物アレルギー

#アレルギー

#チラシ

#フライヤー

#ボランティア

#ボランティア団体

#県民ボランティア活動支援センター

#ランタナ

#長崎県

#長崎