食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『防災食のローリングストック』

f:id:allergy_nagasakikko:20200912202637j:image

 『防災食のローリングストック』

 

先日の台風9・10号で、災害に対する日頃からの備えの大切さを改めて痛感しました。

今日はまた防災食・非常食のチェックをし、期限の切れそうな「うどん」などを家族で食べました(^^♪

 

ローリングストックとは・・・

普段から少し多めに食材・加工品を買っておき使ったら使った分だけ新しく買い足していくことで、常に一定量の食料を家に備蓄しておく方法です。
ローリングストックのポイントは、日常生活で消費しながら備蓄すること。
食料等を一定量に保ちながら消費と購入を繰り返すことで、備蓄品の鮮度を保ちいざという時にも日常生活に近い食生活を送ることができるものです。

 

今日実食して判明したこと……

息子、このうどんは好き♡

同じうどんでも息子の好みが分かれやはり実食してわかることがあり、実食は大事ですね。

 

小さい頃は15種類以上のアレルゲンがあった息子はアレルギー専門医の元で日々治療に取り組み、今は3種類にまで寛解しました。

アレルゲンが減って防災食の選択肢も広くなりましたが、やはり食べてみておく経験の大切さを実感した今日でした。

実際に食べること、丁寧に進めて行きたいと思っています。

 

#防災食

#非常食

#ローリングストック

#災害

#防災

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎