食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『オンラインセミナー アレルギー疾患』

f:id:allergy_nagasakikko:20200927112204p:plain

『オンラインセミナー アレルギー疾患』

 

今日は朝からめちゃくちゃ勉強になったセミナーに参加しました!!

まだ興奮しています(笑)!!

 

専門医・エキスパートによる小児アレルギーのはなし

【小児アレルギーセミナー】

みなさんからの質問を掘り下げます!

溝口 達弘 先生
医療法人みぞぐち小児科医院・医師

伊東 雅樹 先生
医療法人いとう小児科・医師 

 

主催 

一般社団法人ヘルスサポーターズイノベーション

www.pocoabocco.jp

【オンライン開催】専門医・エキスパートによる小児アレルギーのはなし | NPO法人 poco a bocco

https://www.pocoabocco.jp/project/childallergy/

 

7月から開催されているセミナーの集大成。

お2人のドクターがお話しながらの解説。

・食物アレルギー

アトピー性皮膚炎

気管支喘息

・その他

 

ピーナッツは豆類であり、ナッツ類(木の実)ではない

卵・乳・小麦のそれぞれの注意点細かいところまで

発症予防できる?

治療・管理の原則

アトピー性皮膚炎は遺伝しますか?

これって小児科?皮膚科?耳鼻科?

などなど基本的なことから普段疑問に思っていることなどまで、幅広くお答えいただきました。

 

最近?話題になっていること

気管支喘息→プールに行った方がいい?という疑問も、水泳によって気管支喘息が治るわけではない。ただし肺活量が増える可能性はある。

というお話も直接ドクターから伺うと納得。

トップアスリートでも気管支喘息の方がいらっしゃるということを私は知らず、へぇー!!!の連続でした。

 

正直、かかりつけ医受診の際はドクターの時間をいただくのが申し訳なくて、息子にとって必要最低限の質問をさせていただくのでここまでお伺い出来なくていました。

 

7月からのシリーズで多くの学びをいただき、主催の一般社団法人ヘルスサポーターズイノベーション様、ご講演いただいたエキスパートの皆さまに心より御礼申し上げます。

 

最後に最も驚いたこと!!

今回のドクター、なんとご自身に期限切れのエピペンを大腿部に打った経験があるとのこと。(もちろんアナフィラキシーの症状が出たわけではなくて)

人形やペットボトルなどに打っている動画は見たことがありましたが、「ご自身に!!」という初めてのパターンにもう一人の先生も笑っていらして(笑)

その感想もお伺い出来て、素晴らしすぎるセミナーでした~!!

 

 

#専門医・エキスパートによる小児アレルギーのはなし

#小児アレルギーセミナー

#溝口達弘先生

#医療法人みぞぐち小児科医院

#伊東雅樹先生
#医療法人いとう小児科 

#一般社団法人ヘルスサポーターズイノベーション

#佐賀

#ポコアボッコ

#食物アレルギーサポーター

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ボランティア団体

#長崎県

#長崎