食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『息子、はじめての親子丼作り』

f:id:allergy_nagasakikko:20200927171457j:image

『息子、はじめての親子丼作り』

 

息子、アレルギー専門医の指導の元、生卵寛解へ向けての負荷試験中です。

負荷試験がてらの「親子丼」作り♪

 

今回は私たち親の分の具を卵が緩いうちに取り分けて、息子の具はそこから更に火を通しました。

結果、半熟でもない親子丼の出来上がり~

目的を考えるとほんとはもっと半熟がいいのですが火加減が難しい。

 

そしてこれを食べて唇が少々腫れた息子です。

 

原因は接触なのか、摂取なのか・・・

火は十分通っている卵なので唇への接触だよね~と思いつつ、ほんの少々の唇の腫れのみで内服薬も飲まず引きました。

 

生卵寛解へ向けての負荷試験をしている方とご縁がなく「いつの間にか大丈夫になった♪」としか聞いたことがなくて、我が家は試行錯誤中。

 

今週金曜日の受診が待ち遠しい~!!

ドクターへの報告・質問事項をしっかりとメモっていきます!!

コロナの影響で休診になった時期もある病院のため、超久々に主治医にお会いできる!!

嬉しい~(≧▽≦)♡

私がテンション上がってどうするんだというかんじですね(笑)

安心感がやはり違う~ステキなドクターとご縁をいただき感謝♡

 

#卵アレルギー

#生卵アレルギー

#アレルギー

#食物アレルギー

#経口免疫療法

#負荷試験

#アレルギー専門医

#長崎県

#長崎市

#長崎