食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『エピペントレーナー11本』

f:id:allergy_nagasakikko:20201003102435j:image

『エピペントレーナー11本』

 

息子、エピペン使用期限を迎え、先週新しいエピペンをいただきました。

それに伴い今までのエピペントレーナーと合わせてトレーナーが11本もあるという状況。

 

エピペンとはアナフィラキシーに対する緊急補助治療薬。

エピペントレーナとは、エピペンを打つ練習が出来るもので針は入っておりません。

太ももに打つ練習が出来ます。

 

養護教諭が校内向けの研修会をしようとしても、エピペントレーナーが市教委から借りられず困ったという話を伺い、我が家のをお貸ししたこともあります。

 

長崎市内+近郊にはなりますが、食物アレルギーの研修会をしたい、エピペンを借りたいという園・学校がございましたらどうぞご利用ください。

 

 

エピペン、年長から息子は持っておりますが幸い使ったことはありません。

しかし、いざという時に使えるようにこのエピペントレーナーをリビングに置きっぱなしにして練習をしていた時期もあります。

 

更新を機に、再度親子で練習しています!!

練習大事♡ 

 

#エピペン

#研修

#研修会

#教員

#保育士

#幼稚園教諭

#エピペントレーナー

#食物アレルギーサポーター

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#長崎県

#長崎市

#長崎