食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『食物アレルギーの絵本「アレルギーっ子チルチルと青カボチャ」到着♡』

f:id:allergy_nagasakikko:20201013211253j:image

 『食物アレルギーの絵本「アレルギーっ子チルチル  と青かカボチャ」到着♡』

 

クラウドファンディングさせていただいていた食物アレルギー啓発絵本が届きました!!

アレルギーっ子の旅する情報局CATの管理猫さんが製作総責任者。

めっちゃステキな絵本が届いて、中2男子も読みふけってる~(≧▽≦)♡

 

アレルギーっ子の旅情報局 Child×Allergy×Trip

https://usapen.info/

 

ーこの絵本の製作背景ー

\食物アレルギーの子どものこと、もっと知ってもらいたい!/
食物アレルギー啓発を目的とした絵本を制作します。
今回のテーマはハロウィン!お話を作るのは食物アレルギー当事者である子どもたち。
自分たちが感じること、そして社会に知ってもらいたいことを、楽しく可愛く詰め込んだ素敵な絵本を制作します。

必要なのは「当事者の子どもたちの気持ち」

この絵本で一番大切にしているのは、「食物アレルギーを持つ子供は悲劇の主人公ではない」ということ。一人の子どもであり、「楽しむ」権利を持っています。食物アレルギーだから楽しめないのではなく、食物アレルギーがあるからこその楽しみ方も知ってるよ!という二人の熱いメッセージが込められています。

 

↑↑抜粋ですが、泣けてきます~( ;∀;)

完成がもーほんと嬉しい!!

 

うちの息子、ハロウィンパーティーは勿論参加したことはなく、1人でよそのおうちに遊びに行ったこともありません。食物アレルギーのため特に小麦は触ったり吸っても症状が出るので安全第一でということで、お友達に遊びに来てもらっていました。

食物アレルギーがあるからこそのプラスの面もあるということを前面に出している絵本で、おススメ!!

 

絵本はクラウドファンディングした方限定(教育機関などは除く)のため、めっちゃ貴重!!ありがたや♡

大事に大事に読ませていただいたり、お貸ししたりさせていただきます。

 

「青かぼちゃの笑顔が広がりますように・・・」

素敵な言葉( ;∀;)♡♡♡

 

尚、動画も公開されております。

https://www.youtube.com/watch?v=cwQCU7f7onk&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0-S3POvfTt6CMMM7fK1oDyC5fjNS390-bbOayT8yzN7ufp4DU-hknDzOw

 

 

#アレルギーっ子チルチルと青カボチャ

#食物アレルギー啓発絵本

#絵本

#食物アレルギー

#アレルギー

#ハロウィン

#キッズライター

#長崎県

#長崎