食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『「Climbers2020」オンライン講義』

f:id:allergy_nagasakikko:20201123220905p:plain

『「Climbers2020」オンライン講義』

 

「Climbers 2020 (クライマーズ)」 は、様々な壁を乗り越えてきた各界のトップランナーによる、人生の特別講義を提供するイベント。

 

主催

Eight(Sansan株式会社)・ 株式会社テレビ東京 ・ GOETHE(株式会社幻冬舎

オンライン講義を受講しました。

 

えんとつ町のプペルの西野さんのお話を伺いたくて申し込み。

松井秀喜さん、中田英寿さんなど著名人のお話もお伺いすることが出来ました。

 

Climber(= 挑戦者)は、何を目指し、何を糧にいくつもの壁に挑戦し続けることができたのか。

 

コロナにより不確実で未来の予測ができない時代。
生き方にも働き方にも、もはや正解は存在しません。
今こそ「こうありたい」という思いを貫き、未来を切り拓くときです。

その過程には幾つもの乗り越えるべき壁があります。
しかし、Climb(=クライム)し続ければ必ず素晴らしい景色に出会うことができます。

 

はっとした言葉が沢山

人との繋がり、コロナ時代では大切、

考えぬいた先にどういう未来があるか・・・

 

 

仕事も食物アレルギー活動にも色々と考えるきっかけをいただいた講演会でした。

明日からアーカイブもあるので楽しみ♪♪

 

新たな学びをありがとうございました!!