食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『「WOMAN EXPO TOKYO 2020 Winter」セミナーでホワイトソルガム粉』

f:id:allergy_nagasakikko:20201128215605p:plain

『「WOMAN EXPO TOKYO 2020 Winter」セミナーでホワイトソルガム粉』

 

主催:日本経済新聞社 日経BP

 

ホワイトソルガム粉について勉強。

 

「ホワイトソルガム」について

帯広畜産大学 福島道弘先生

 

第4の穀物とも呼ばれる「ホワイトソルガム

イネ科白高きびの一種です。

くせがなく、10歳まで小麦アレルギーであった息子がいる我が家にとっては使いやすい粉で助かっていました。

 

ホワイトソルガムについて大学の先生のお話をオンラインで伺える貴重な機会でした。

へぇー!!知らなかった!!ということばかりで、大変勉強になりました!!

 

ホワイトソルガム粉で、次は何を作ろうかな~\(^o^)/

 

 

#中野産業

#ホワイトソルガム

#ホワイトソルガム

#グルテンフリー

#食物アレルギー

#食物アレルギー配慮

#アレルギー

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#家庭科教師

#長崎県

#長崎