食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『助成金通った~( ;∀;)!!』

f:id:allergy_nagasakikko:20201228092657p:plain

 『助成金通った~( ;∀;)!!』

 

超絶嬉しいメール~( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

さわやか福祉財団の「地域助け合い基金助成金、満額通りました~!!

やったー!!

めちゃくちゃ嬉しい♡

 

ながさき県民ボランティア活動支援センター長が、この助成金のインストラクターの資格をお持ちでその関係で推薦していただきチャレンジしていました。

助成金提出の際に推薦して頂く長崎市は生活支援コーディネータ―がいないのです)

 

県ボラの方には、筆が遅い私にお付き合いいただき、活動趣意書って何?のところからご指導くださいました。

(8月から動いていた・・・しかしおそーい私・・・)

 

心より御礼申し上げます!!

 

ながさき食物アレルギーの会ペンギンとしても今年はコロナで思ったように動けず、苦しい一年でした。

 

食物アレルギーで悩んでいる方のお手伝いがしたい!!

チームになりたい!!

という想いを形に出来ず、ほんと苦しかった( ;∀;)

 

試行錯誤しまくりで、温かい目で見守って応援してくださった皆さまにひたすら感謝♡

誠にありがとうございました!!

 

苦しい一年の最後に大きなプレゼントをいただきました。

長崎の皆さまのお役に立てるよう大切に使わせていただきます!!

地道にコツコツと♡

 

#さわやか福祉財団

#助け合い基金

#助成金

#ボランティア団体

#ボランティア

#食物アレルギー

#アレルギー

#長崎県

#長崎