食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『緊急時連絡カード(食物アレルギー)無料ダウンロードデータ』

f:id:allergy_nagasakikko:20210206194337p:plain

『緊急時連絡カード(食物アレルギー)無料ダウンロードデータ』

 

災害や本人の意識がない時などにこれを見れば「食物アレルギーを持っている、アレルゲンは、緊急連絡先は、かかりつけ病院は・・・」ということがわかるカードのテンプレートデータです。

ながさき食物アレルギーの会ペンギンとしても、個人の食物アレルギーサポーターとしても配布活動をさせていただいております。

 

これはただのwordでA4で縦に作り(=縦6cm×横9cmのテキストボックスを3つ縦に並べました)、折って100均の首掛け名前ホルダーに入るサイズ。

 

うちの息子、中学生で恥ずかしいお年頃なので「派手なのはイヤ!!」と。

「このデザインならまぁいい」というお許しが出てのデザインです。

 

親と別行動の時に災害などにあったらと考え、念には念を入れて色々しておきたい母です。

 

日々の食事作りをはじめ、お忙しい保護者の皆様の時間節約になればという思いからダウンロードできるようにGoogleドライブの共有にしました。 

 

緊急時連絡カード(公開版).docx - Google ドライブ

https://drive.google.com/file/d/1mTthd5l2wj2HTOpOHq59i8Rb2xcsZCP1/view?usp=sharing

 

以前はフォームで申し込みをして・・・という方法を取っておりましたがよりシンプルに♪

 

免責事項

・このデータはただのワードです。個人用に改変し利用していただいてOKです。

・このデータの情報を個人利用、使用、ダウンロードするなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について理由の如何に関わらず、当方は一切責任を負いません。

・開く環境によっては文字化けなどや開けないなども考えられますが、ご了承ください。

 

預ける立場&預かる立場の情報共有のお手伝いが少しでもできれば嬉しく思います。

 

 

先日の福島沖の地震では「大切な人が!!」と私もかなりヒヤッとしました。

ご無事の方、おケガをした方、家屋などに被害があった方、様々のようで心よりお見舞い申し上げます。

携帯の充電を不要に消費するのも申し訳ないので個別の連絡をしておりませんがご無事でホッとしております。

 

長崎は特に災害に対する備えが薄いと他県の方からご指摘をいただくことが多いのですが、皆さん「明日は・・・」と思わず「今日は我が身!!我が事!!」と考え行動(食物アレルギー対応食に関わらず備蓄品のチェックなど)することが、自分や大切な人を助けることになるのではないかと思います。

 

余震がまだ続いているようで眠れない、身体を休められない方もいらっしゃるかと思いますが、少しでも心身ともに休めることができますように。

 

 

#アレルギー

#食物アレルギー

#エピペン

#園

#学校

#中学生

#緊急時連絡カード

#緊急

#災害

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#食物アレルギーサポーター

#アレっ子母

#家庭科教員

#長崎県

#長崎