食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『2/20 #アレルギーの日 預かる立場からの食物アレルギーっ子の入園入学講座&おしゃべり会 終了!!』

f:id:allergy_nagasakikko:20210221181205j:image

『2/20 #アレルギーの日 預かる立場からの食物アレルギーっ子の入園入学講座&おしゃべり会 終了!!』

 

昨日は2月20日アレルギーの日でした。

これは「アレルギーの日」と1995年に財団法人日本アレルギー協会により制定された記念日です。
1966年(昭和41年)2月20日石坂公成先生、石坂照子先生が IgEの発見について発表された日にちなみ制定し、毎年2月17日から23日の1週間を「 #アレルギー週間 」としています。

 

食物アレルギー児童生徒をお預かりする立場、そして #アレっ子息子 を預ける立場、この2つの視点により #ながさき食物アレルギーの会ペンギン 代表益子がお話させていただきご質問に答えました。

 

保護者の立場の方、4月からお預かりする立場の方にもご参加いただきました。

当会としては有難いお言葉も沢山いただき開催してよかった~( ;∀;)♡

皆さまのお言葉が活動のモチベーションとなります!!

今後も頑張って参ります!!

 

ご参加の皆様、大変ありがとうございました\(^o^)/

 

#食物アレルギー

#アレルギー

#預かる立場

#保育園

#幼稚園

#こども園

#小学校

#アレルギー対応

#アレルギー配慮

#ボランティア

#ボランティア団体

#アレっ子母

#食物アレルギーサポーター

#家庭科教員

#長崎県

#長崎