食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『長崎市 妊産婦・乳幼児の相談窓口 長崎市子育て世代包括支援センター』

f:id:allergy_nagasakikko:20210218211431p:plain

 『長崎市 妊産婦・乳幼児の相談窓口 長崎市子育て世代包括支援センター』

 

先週の長崎市子育て支援ネットワーク連絡会の定例会で教えていただきました。

 

リンク↓ 

ekao-ng.jp

長崎市子育て応援情報ホームページ「イーカオ」

https://ekao-ng.jp/%E5%A6%8A%E7%94%A3%E5%A9%A6%E3%83%BB%E4%B9%B3%E5%B9%BC%E5%85%90%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%9B%B8%E8%AB%87/

 

保健師・栄養士さんなどの専門職の方が相談にのってくださるとのことです。

 

#長崎市

#子育て

#子育て支援ネットワーク連絡会

#保健師

#栄養士

#悩み

#相談

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ペンギン

#ボランティア

#ボランティア活動

#食物アレルギー

#アレルギー

#長崎

#長崎県