食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『調理実習前 食物アレルギー児童生徒保護者向け文書一例』

f:id:allergy_nagasakikko:20210301061629p:plain


『調理実習前 食物アレルギー児童生徒保護者向け文書一例無料ダウンロードリンク』

 

教員が作成する保護者向けの文書の一例です。

 

私は「文字情報で同じものを持つ」ことにより食物アレルギー事故を防ぐ一助になると考え、調理実習の度に保護者の方にご確認の上提出をお願いしています。

 

無料ダウンロード↓  

調理実習前保護者向け文書一例.docx - Google ドライブ 

https://drive.google.com/file/d/12ol2vvge9rwU4dS8CYLD8Un5IftgXJ86/view?usp=sharing

 

免責事項

・このデータはただのワードです。個人用に改変し利用していただいてOKです。

・このデータの情報を個人利用、使用、ダウンロードするなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について理由の如何に関わらず、当方は一切責任を負いません。

・開く環境によっては文字化けなどや開けないなども考えられますが、ご了承ください。

 

このデータを学校などで運用すれば事故がなくなるということは決してありませんが、預ける立場&預かる立場の情報共有のお手伝いが少しでもできれば嬉しく思います。

『食アレっ子を真ん中に1つのチームに』なれることを心より願っております。

 

#調理実習

#食物アレルギー

#食物アレルギー対応

#小学校

#中学校

#高校

#教育現場

#学校現場

#家庭科

#家庭科教員

#食物アレルギーサポーター 

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#アレっ子母

#長崎県

#長崎