食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

 『ながさき食物アレルギーの会ペンギンのオンラインイベント 「 #預かる立場 の先生方向け~ #食物アレルギー に関する #入園入学講座 ~」』

f:id:allergy_nagasakikko:20210325210058j:image

 『ながさき食物アレルギーの会ペンギンのオンラインイベント

「 #預かる立場 の先生方向け ~ #食物アレルギー に関する #入園入学講座 ~」』

 

当会イベントのお知らせです。 

 

zoomで開催いたします。

安定したネット環境(wifi推奨)にてご参加ください。

開催前までにURLなどお知らせします。

zoom無料版で行うため前半と後半でURLが変わります。

 

日程↓

①3月30日㈫14:00~最大15:20

②4月  9日㈮19:00~最大20:20

 

参加費無料

要申し込み 


①なぜ食物アレルギー対応?根拠は?
②マニュアル・ガイドライン
③書類の流れ
④食物アレルギー面談について
⑤保護者との関わり方について
⑥困りごと
⑦いただいたご質問を踏まえてのおしゃべり会

 

注意事項↓

長崎県以外の先生のご参加もOKです。

・zoom音声は基本オフでお願いします。

・zoom画面はオンでもオフでもOKです。

・お申込み以外の方にURLなどの拡散、画面の録画録音などは禁止させていただきます。

・①・②両日とも基本は同じ内容です。

・後半の質疑応答はいただいたご質問により変わります。

 

 

長崎県の教育現場で食物アレルギー児童生徒をお預かりする立場(小中高大家庭科講師)、そしてアレっ子息子(中2)を預ける立場、この2つの視点により当会代表益子美沙子がお話させていただきます。

 #幼稚園 #保育園 #こども園 #小中高 #学童 の #先生方 向けです。

 

当会web「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」の当会の紹介で話しているのが益子です。

https://docs.google.com/document/d/1-yKXM6SFPpQRLj9lEwFUu2_b1tAxk1vmoO9_jXbU9Rs

(怪しくないつもりですwww)

 

そして事前にいただいたご質問に対して可能な範囲でお答えします。

お申込みは①・②それぞれ前日までにお願いいたします。

フォーム↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfY2hrnLhLAxryYQ6Edz1f9olRFPbWOcNfL9YRItcMXm48ehg/viewform

 

フォームの最後で質問もお受けしております。

食物アレルギー児童生徒をお預かりする立場、預ける立場としてお答えできることに対してのご質問をお受けします。医療関係者ではありませんので立場的にお答えすることが難しいこと、そして時間の都合上お答えできないこともある旨ご了承いただきますようお願いいたします。

 

イベント自体に対してのご質問は

nagasakiallergy☆gmail.com

(☆を@に変えて)

まで。

シェアしていただけると有難いです♡

よろしくお願いいたします。


#アレルギー

#アレルギー対応

#アレルギー配慮

#講演会

#研修会

#学校

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ボランティア

#食物アレルギーサポーター

#家庭科

#教員

#アレっ子母

#長崎県

#長崎

#nagasaki

#allergy