食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『ながさき井戸端パーティーに掲載 「4/17 預かる立場の先生方向け~食物アレルギー児童生徒の対応~」』

f:id:allergy_nagasakikko:20210413122533p:plain

『ながさき井戸端パーティーに掲載 「4/17 預かる立場の先生方向け~食物アレルギー児童生徒の対応~」』

 

 

掲載ありがとうございます!!

 nagasaki-idobata.jp

食物アレルギー児童生徒の対応を学ぼう | ながさき井戸端パーティー

https://nagasaki-idobata.jp/event/%e9%a3%9f%e7%89%a9%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e5%85%90%e7%ab%a5%e7%94%9f%e5%be%92%e3%81%ae%e5%af%be%e5%bf%9c%e3%82%92%e5%ad%a6%e3%81%bc%e3%81%86/

 

井戸端パーティーとは、長崎市に住む人はもちろん、働く人、学ぶ人たちがお互いに「顔見知り」になることを目的とした、長崎市隣人祭りです。

ご近所さんと普段行っている地域活動をしても、好きなコトが同じ人と新たに企画しても、誰かが開催しているパーティーに参加するだけでもOK

自由で気軽な交流を楽しみながら、新しい知り合いを増やしてみませんか?

※「隣人まつり」1999年にフランス・パリで起きた高齢者の孤独死をきっかけに、近隣の人々が自発的に「顔の見える関係をつくっていこう」と、食事の持ち寄り会を始めた取り組み。

 

既にお申込み&お問い合わせもいただいております。

Qどんな人がお話しますか?

  ながさき食物アレルギーの会代表 益子美沙子 がお話させていただきます。

 (マルチ食物アレルギー&エピペン持ち14歳息子、小中高大の家庭科教員)

  食物アレルギーっ子を預ける立場&預かる立場、この2つの視点を生かしお話させていただきます。益子が話している「当会の紹介動画」が↓にあります。

 ホーム | ながさき食物アレルギーの会ペンギン (wixsite.com)

 あやしい人ではないつもり(笑)

 

Q長崎県以外の人でもOK?

 OKでーす♪♪

 

 

以上、井戸端パーティーに掲載していただきました!!というお知らせでした。

イベント自体の詳細やお申込みは、↑の当会webまで。

 

 

#ながさき井戸端パーティー

#井戸端パーティー

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ペンギン

#ボランティア

#ボランティア団体

#入園

#入学

#食物アレルギー

#食物アレルギー対応

#アレルギー

#allegrgy

#小学校

#幼稚園

#保育園

#家庭科

#教員

#アレっ子母

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎 

#nagasaki