食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

 『端午の節句 鯉かまぼこ』

f:id:allergy_nagasakikko:20210506193710j:image

 『端午の節句 鯉かまぼこ』

 

長崎の #端午の節句 と言えば、 #鯉かまぼこ

 

これは男の子が心強く育ち、出世しますようにと願いを込めてお作りする縁起ものです。海の幸に恵まれた長崎ならではのお祝い返しとして定着しています。

長崎は全国魚種1位、漁獲量2位の県です。

 

ほかにも、入園、入学、栄転祝いなど、この時期に必要な縁起もののお祝い、お返しの品としても使います。

 

鯉かまぼこ、長崎だけ?九州はあるのかな??

#アレルゲン は、 #卵白 

魚のすり身も必ず使っています。

魚種や他のアレルゲンに関しては作っているお店や会社によって違うので要確認。

 

食べるときは、薄切りしてしょうゆをたらして食べる我が家です。

切ったあとは結構残酷な絵になりますwww

 

#食物アレルギー

#アレルギー

#allergy

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ボランティア

#食物アレルギーサポーター

#家庭科

#教員

#アレっ子母

#長崎県

#長崎