食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

 『「その手があったか!のプレゼン術~わかってもらいたいと思うより、分からせよう。~」聴講』

f:id:allergy_nagasakikko:20210524195618p:image

 『「その手があったか!のプレゼン術~わかってもらいたいと思うより、分からせよう。~」聴講』

 

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#食物アレルギーサポーター

#家庭科教員

としてプレゼンを使うことが多々あるのでお勉強させていただきました。

 

#佐賀市市民活動プラザ

さん、様々なイベントにいつも参加させていただきありがとうございます!!

 

宮副さん、めちゃくちゃ面白い!!

そしてわかりやすいことこの上ない!!

こんなプレゼンしたいな~(≧◇≦)!!

 

 

 【講師】
#宮副直記 さん
・株式会社佐賀広告センター(佐賀新聞グループ)/取締役・クリエイティブディレクター
1960年佐賀市生まれ。昼間は広告代理店のクリエイティブとして働きながら、バンドでボーカル・ギタリストとしても活躍する「シンガーソングコピーライター」。佐賀広告協会、ベストクリエーター賞の受賞歴も。

 

特に印象に残ったのは

・「愛と情熱とコツがあればよか!」

・まずは企画書のその手がR

・キャッチフレーズを作るコツ

・ダジャレ大事

・間を取るのは3秒

などなど沢山♡

 

いつも情熱だけで突き進んでいる益子なので、「愛と情熱とコツがあればよか!」というお言葉、めっちゃ背中を押していだきました!!

 

コロナ禍のためオンラインでお話することも多いので、教えていただいたポイントをしっかりと復習し今後に生かして参ります♪♪

 

宮副先生、 #佐賀 の佐賀市市民活動プラザの皆様、大変ありがとうございました!!

 

 

#食物アレルギー

#アレルギー

#allergy

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ボランティア

#食物アレルギーサポーター

#家庭科

#教員

#アレっ子母

#長崎県

#長崎

#nagasaki