食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #とうもろこしご飯 #アレっ子 #中学生 #ありがとうー 』

f:id:allergy_nagasakikko:20210725134344j:image

 『 #とうもろこしご飯 #アレっ子 #中学生 #ありがとうー 』

 

帰宅したらご飯が出来ているという幸せ♡

 

アレっ子息子、 #とうもろこし の #芯 も使ってとうもろこしご飯を作ってくれていました!!

ほんのり甘い~おいし~最高~♪♪

 

 

今日は私が3歳から約40年間家族ぐるみでお世話になっていた方の御仏前にお参りにお伺いさせていただきました。

5月の長崎市内はコロナ陽性者がかなり多く、私が人と多く接する仕事をしており万が一があったら申し訳ないでは済まないのでお通夜も告別式も控えさせていただきました。

 

やっと伺えてよかった( ;∀;)

ご家族のお顔を拝見できてよかった♡

 

ご自宅で看取られて素敵なお話をお伺いすることができました。

前日までお風呂に入ったりビールを飲んだりとお元気だったとのこと。

 

最後のお別れも難しくなる新型コロナウイルスの影響、ただただ悲しい。

最後おじちゃんにお会いしたかったな。 

62年もの間、長崎の地域医療に貢献されていらしたおじちゃんの偉大さを改めて実感した今日でした。

 

 

私、新型コロナワクチンを受けます。

受ける権利も受けない権利もあるので、そこは個人の判断。

ただし自分と違うからという理由で批判や攻撃ともとれることをすることはNGだと考えています。

人それぞれ様々な事情があるのは当たり前。

 

私は喘息の基礎疾患あり、

勤務先の学校に持ち込んだら学校は消毒のため休校、

他の教員生徒に感染させてしまうリスク、

家庭に持ち込んだら夫も欠勤することとなり、その上感染していたら職場スタッフ&患者さんに多大なるご迷惑をお掛けする、

職場的に個人が特定されやすい(私の年代女性は私しかいない)、

長崎の教員が感染した際激しく攻撃されていた事実、

大変なことになることが簡単に予想出来るため、受けない選択肢はありません。

 

今月中に県からの案内での1回目を受けられる予定でしたが教員向けのワクチン接種の予定がズレて、結局普通に長崎市から来た接種券の優先枠で受けられることとなりました。

優先枠=基礎疾患枠=教員枠。

喘息ありということで教員でなくてもこのタイミングで申し込み可能の日程。

長大文教キャンパスは予約いっぱいで取れませんでしたが違う会場で受けます。

 

ファイザーなので(3週間間隔)夏休み中に2回目まで終えることが出来ます。

学校からの教員という証明書も出していただいて準備万端。

夏休み中に受け終わりたかったのでありがたや♡

 

明日は雲仙での食物アレルギー講演会!!

さぁ荷造りがんばろ!! 

 

#アレっこクッキング

#アレっこの食事

#アレっこ中学生