食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

 『 #ピクトグラム #食育 #農林水産省 #びわ太郎通信 』

f:id:allergy_nagasakikko:20210731221834j:image

 『 #ピクトグラム #食育 #農林水産省 #長崎県 #びわ太郎通信 』

 

びわ太郎通信

長崎県食品安全・消費生活課発行の県の食育の取り組みや県内各地で食育活動をされている方々の取り組みなどの情報発信をしている通信です。

長崎県食育推進県民会議の委員をさせていただいている関係で印刷物を送っていただいております。

PDFファイル↓

https://www.pref.nagasaki.jp/shokuhin/shokuiku/tsushin/file2//62file_20210628152753.pdf

令和3年5月なつ号にて農林水産省ピクトグラムが紹介されています。

 

 

農林水産省

https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/pictgram/index.html?fbclid=IwAR37c6sirLREV9gw6HH7mAi9kASK6UAc5CC_Q7HEJGdlEDiLz5cJfotkktU

 

食育についてみなさんにわかりやすく発信していただくため、絵文字で表現した食育ピクトグラムをホームページに公開しました。
「食育ピクトグラム利用規約」を遵守していただき、食育の取組についての情報発信及び普及啓発を目的として、資材、食品等の商品の包装、ポスター、リーフレット、店頭の POP、書籍、名刺等に自由にお使いください。

ということです。

 

食物アレルギーに関しても

1 みんなで楽しく食べよう

をはじめ関連のある項目があるので是非知っていただけたらと思います。

 

6 手を洗おう 

は食事前は勿論、食事後も洗っていただけるとアレっこの親としては大変有難いです♡

 

息子、小麦を食べることが出来るようになったのは10歳。

現在14歳、触ると発赤発疹が出ます。

調理実習では洗い物NGとなります。

 

まぁ焦らず・・・

そのうち寛解しますように♡

 

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki